独自動車大手、米工場も操業停止へ

ドイツの自動車大手が相次いで米国の工場での操業停止を発表した。新型肺炎対策が目的で、欧州に続いて米国でも生産を一時的に停止する。ダイムラーはタスカルーサ工場(アラバマ州)で3月23日から2週間以上の操...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。