新型肺炎:保健相がマスク不足問題について説明

フランスでは新型肺炎の感染拡大に伴い、医療関係者の間から防護用品(マスク、保護メガネ、防護服など)が不足している事態への怒りや懸念が強まっている。警官、刑務官、配達人、廃棄物回収業者、スーパーのレジ係...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。