中国資本のコンソーシアム、英国で150MW級の蓄電施設を設置へ

中国華能集団および中国のソブリンファンドCNIC(国新国際投資)が構成するコンソーシアムのPenso Powerは、英マインティ(イングランド南西部)における蓄電プロジェクトに関して必要なすべての許可...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。