新型肺炎:就労拒否の動き

フランスでは、新型肺炎への危機感が強まるにつれて、戦略部門においても感染を恐れる従業員による就労拒否の動きが広がりつつある。ルメール経済相は3月18日、食品、流通、輸送など、不可欠な部門で就労する従業...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。