アルジェリア:新型肺炎対策で欧州などとの航空便を停止

アルジェリア政府は、新型肺炎の感染拡大を阻止する目的で、欧州諸国と、アフリカ・中東の一部の国との航空便の運航を3月19日から停止した。欧州諸国に関しては、客船の運航も停止する。アフリカ・中東諸国では、...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。