新型肺炎、ルノーに特に打撃に:ゴーン時代のつけが回る

仏自動車大手ルノーは3月17日、新型肺炎を理由に、スロベニアのノボメスト工場でも同日の22時から操業を停止すると発表した。同工場の従業員数は2900人。同社は16日に、フランスとスペインでの操業を無期...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。