アイルランド首相、新型肺炎危機の長期化を予測

アイルランドのバラッカー首相は聖パトリックの祝日(3月17日)の機会にテレビ演説を行い、新型肺炎対策が今夏まで続く可能性があることを国民に伝えた。同国では学校、文化施設、パブなどが3月29日まで閉鎖さ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。