ナイジェリア:ガスパイプライン建設費用の15%を政府基金が負担へ

新型コロナウイルスの感染拡大と石油価格の下落を背景に経済の先行き不透明感が強まる中、ナイジェリア政府は大型ガスパイプライン「AKK(Ajaokuta-Kaduna-Kano)」の建設に自己資金を投入す...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。