ドイツ政府、新型肺炎対策を導入

ドイツ政府は3月16日、新型肺炎対策として、人々の接触を制限するための一連の措置を導入した。16日からは、幼稚園・保育園及び学校が5週間の予定で閉鎖され、職業上の理由以外での外国への渡航と国内の旅行が...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。