パリ・ノートルダム寺院、新型肺炎により修復工事が中断

パリ・ノートルダム寺院の修復工事が3月16日に中断された。工事現場の特殊性ゆえに、作業員に新型コロナウイルスの感染予防措置を徹底することができないことから、工事の中断が決まった。工事再開の日程は明らか...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。