新型肺炎:軍が「野戦病院」の展開に着手

マクロン大統領が先に予告したように、新型肺炎の患者が増えて医療機関が一部飽和状態に陥っているグランテスト地域圏を支援する目的で、軍が仮設の医療施設を近く同地域圏内に設置する。これは、EMRと呼ばれてい...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。