ニジェール:オラノ・マイニングCEO、ウラン生産継続に向け首相と会合

オラノ・マイニングのマースCEOは3月11日にラフィニ首相と会合し、アガデス地方におけるウラン生産を継続する方向で複数のプロジェクトについて話し合った。オラノ子会社のCominakはすでに閉山が決定し...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。