英中銀、新型肺炎対策で大幅利下げ

イングランド銀行(英国中銀)は3月11日、新型肺炎が経済に及ぼす影響を緩和するために、金利を引き下げることを発表した。緊急会議により、政策金利を0.75%から0.25%へと一挙に引き下げることを決定し...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。