世界の発電に伴うCO2排出量、2019年に2%減少

英シンクタンクEmberの報告書によると、世界の発電に伴うCO2排出量は2019年に2%減少した。石炭火力発電量が3%減少したことが貢献した。共に、1990年以来で最大の減少幅となる。このほかの発電方...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。