ローマ教皇フランシスコ、バルバラン枢機卿の辞任を承認

ローマ教皇フランシスコは6日、バルバラン枢機卿が提出していた辞表について、辞任を認めることを決めた。バルバラン枢機卿が務めていたリヨン大司教の職務は、ミシェル・デュボスト司祭が臨時代理として引き継いだ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。