ロシア、追加減産を拒否

石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟産油国は3月6日、ウィーンにおいて、OPECが提案した年末までの日量150万バレルの追加減産について協議した。ロシアは減産を拒否し、交渉は物別れに終わった。20...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。