パリマラソン、10月に開催延期

4月5日の開催が予定されていたパリマラソンが10月18日に延期されることが発表された。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う決定。パリマラソンは国際公認大会で、世界150カ国から6万5000人のエントリーがあり、20万人の観客が見込まれていた。パリマラソンにあわせて4月2-4日の開催を予定していた「Run experience」見本市も10月15-17日へ延期された。
なお、今月1日に予定されていたパリハーフマラソンも直前に中止となり、9月6日に延期された。ただし、当日、中止を無視したランナーが走る騒ぎもあった。パリマラソン、パリハーフマラソンはともに仏ASO社が主催している。