サノフィ、米国で多発性骨髄腫薬が承認

仏製薬大手サノフィはこの度、同社の多発性骨髄腫薬「Sarclisa」が米FDA(食品医薬品局)から承認を受けたと発表した。同薬は欧州でも許可申請が行われている。なお多発性骨髄腫の患者数は米国で13万人...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。