2020年プリツカー賞、アイルランドの女性建築家ユニットが受賞

建築部門のノーベル賞と言われるプリツカー賞の2020年の受賞者がアイルランドのイボンヌ・ファレル(69)およびシェリー・マクナマラ(68)の両氏に決まった。両氏は学生時代からの友人で、1978年にダブリン市のグラフトン通りで設計事務所「グラフトン・アーキテクツ」を共同設立し、アイルランド都市研究所(2002年)やアイルランド財務省事務所(2009年)などダブリンをはじめととする国内でのプロジェクトを中心に活動してきたが、伊ミラノのボッコーニ大学(2008年)、ペルー・リマの国立工科大学(2016年)などの施設に関する業績も高い評価を受けた。建築家のエゴや全能感を押し付けることなく、地域の環境や文化を含む「場所の精神」を重視するスタイルで知られる。プリツカー賞の女性受賞者はこれまでわずか3人だったが、両氏の受賞で5人に増えた。