新型肺炎の感染拡大で、仏でも食料品の買いだめか

新型肺炎の感染が拡大するにつれ、仏でも食品小売部門では消費者による食料品の買いだめ、非食品小売部門でも製品調達への懸念が出ており、消費者による米、パスタ、缶詰などの食料品の備蓄が開始されたとも報じられ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。