ドイツ、燃料棒の輸出禁止に関して政府内で対立

報道によると、独連立政権は、ニーダーザクセン州リンゲンにある仏フラマトム傘下ANFの核燃料加工工場からの燃料棒輸出を禁止することを計画しているが、これを巡って政府内で対立が起きている。環境省は、燃料棒...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。