チュニジア:KfW、メジェルダ・カップボン水路の近代化に2750万ユーロを融資

ドイツ復興金融公庫(KfW)は2月25日、チュニジア政府との間で、2750万ユーロの融資に関する合意を結んだ。メジェルダ・カップボン水路近代化計画(CMCB)の第2期分を実行するための資金となる。
...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。