極右RNのマリーヌ・ルペン党首、新型肺炎で国境検査の再開を要求

投稿日: カテゴリー: 日刊メディアダイジェスト

極右政党RN(旧FN)のマリーヌ・ルペン党首は2月25日、パリの国際農業見本市を訪問した。マクロン政権に対する批判を展開する機会になった。
国際農業見本市は主要政治家が訪れる必須のイベントとして知ら...

続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。