新型肺炎の影響で伊電装部品メーカーが生産を休止

イタリアでの新型肺炎の感染拡大により、特に感染者の多いロンバルディア州では自動車電装部品を製造するMTAが2月24日からコドーニョにある工場の操業休止を余儀なくされた。同工場は600人近くを雇用し、世...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。