ラアーグ再処理工場において解体作業中に「レベル1」の事象が発生

投稿日: カテゴリー: エネルギー・環境レポート

仏原子力大手オラノは2月25日、ラアーグ再処理工場にあり、すでに運転を停止している施設「STE2」の解体作業中に、INES(国際原子力事象評価尺度)で「レベル1(全7レベル)」の事象が発生したと発表し...

続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。