ゴーン事件の予審がフランスで開始

仏ナンテール地裁の経済金融事犯担当の予審判事は2月19日、自動車大手ルノー・日産・三菱自アライアンスのゴーン元会長に対する予審を開始した。予審は担当の予審判事が起訴の是非を決めるために行う裁判上の手続...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。