ドイツ・ハンブルク州州議会選:社民党と緑の党が連立を維持

ドイツ・ハンブルク州で23日に州議会選挙が行われた。社民党(SPD)と緑の党による連立が過半数を確保した。
ハンブルク州は左派の牙城として知られる。同州における第1党の社民党は、全国的に党勢が後退し...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。