独バイエルン州、2018年に電力輸入が大幅増加

投稿日: カテゴリー: エネルギー・環境レポート

独南部バイエルン州政府は、2018年の同州における発電量が74TWhとなったと発表した。前年比で11TWh減少した。グンドレミンゲン原子力発電所B原子炉の閉鎖および干ばつにともなう水力発電量の減少が影...

続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。