仏ヴィカ社、CO2の排出権割当減少への対応は十分

2月17日付の仏レゼコー紙は、仏セメント大手ヴィカ(Vicat)によるCO2排出量削減をめぐる対策について報道した。
欧州では2021年から排出量取引制度(ETS)が新段階に入り、企業に対するCO2...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。