仏原子力発電所周辺での安定ヨウ素剤配布:受け取りに出向いた住民は22%のみ(ASN)

投稿日: カテゴリー: エネルギー・環境レポート

フランスでは2016年、原子力発電所周辺での緊急時対応計画を定めたPPIの対象区域が拡大され、従来の「原子力施設の周辺半径10キロ以内」が「20キロ以内」へと広げられた。これに伴い、昨年の9月には住民...

続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。