ギリシャ政府、難民流入防止策を強化

投稿日: カテゴリー: 日刊メディアダイジェスト欧州レポート

ギリシャ政府は難民の流入を防止する目的で、難民の主要な上陸地となっているレスボス島の北方の海域に浮体式のバリアを設置する計画を進めている。高さ1.1メートル(水上部分は50センチメートル)、全長2.7...

続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。