子供の死亡時の慶弔休暇延長法案が否決に、批判を受けて政府が軌道修正

子供の死亡時に認められる慶弔休暇の延長を盛り込んだ議員立法法案が先に下院で否決された。政府の指示に従って、与党LREMの所属議員らの反対により否決された。この議決は強い非難の対象となり、マクロン大統領...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。