仏でオオカミの生息地域が拡大

仏生物多様性局(OFB)は1月27日に発表した報告で、東部(ドローム県、イゼール県、サボワ県、オートサボワ県、バール県)の5地区で新たにオオカミの生息地を確認したと発表。昨年5-10月に実施した出産、...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。