仏政府、武漢の在留自国民の帰国に着手

フランス軍が保有するA340機が1月29日、中国の武漢に向けて出発した。同地に在留するフランス人を乗せて、31日にフランスに戻る予定。
仏政府の発表によると、現地に在留するフランス人のうち、希望者を...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。