アンゴラ:ソナンゴルがユニテルを掌握、イザベル・ドスサントス氏は窮地に

国営石油会社ソナンゴルがアンゴラの携帯電話事業者ユニテルの過半数株式を取得し、ユニテルのトップで、国際的な資金横領事件の渦中にあるイザベル・ドスサントス氏の進退が危うくなっている。
ソナンゴルは1月...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。