バールゼン、一族以外から経営者を起用へ

ビスケットやチョコレート菓子などで知られるドイツの一族経営企業バールゼンが、初の一族外の経営者の起用を予定している。一族を率いるベルナー・ミヒャエル・バールゼン氏が、独経済紙ハンデルスブラットに対して...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。