オレンジのリシャールCEO、ファーウェイ問題に関する仏当局の対応を批判

仏通信大手オレンジのリシャールCEOは1月23日、中国ファーウェイ製の5G通信機器の採用の是非に関する仏当局の対応を、「通信事業者を馬鹿にしたものだ」として批判した。CEOは、「当局のやり方は、通信事...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。