仏ソデクソ、アクティビスト対策で株主届出義務を強化

仏給食サービス大手ソデクソは1月21日の株主総会で、出資率が1%を超えた時点で、株主に届け出を義務付ける内容の決議案を承認した。従来の限度は2.5%だった。
同社はこの決議案を、アクティビスト対策と...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。