ミシュランのラロッシュシュルヨン工場で労使合意

2020年末に閉鎖が予定される仏タイヤ大手ミシュランの仏ラロッシュシュルヨン工場(バンデ県)で、619人の従業員の処遇に関する労使合意が成立した。4労組が合意を承認したが、CGTは拒否した。会社側は合...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。