ジョックス元法相の性的暴行を訴えた女性、名誉棄損訴訟で敗訴

パリ地裁は22日、ピエール・ジョックス元法相(社会党)の訴えを認める形で、ジョックス氏から「性的暴行」を受けたと広言したアレクサンドラ・ベッソン氏(30)の行為は名誉棄損に当たると認定した。損害賠償金...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。