年金改革:労組CFDTとベルジェ書記長、バッシングの対象に

年金制度の改正に絡んで、改革派労組CFDTとそのベルジェ書記長が反対派労組からのバッシングの対象となっている。1月17日には、国鉄SNCFとRATP(パリ交通公団)のスト参加者ら数十人がCFDTのパリ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。