年金改革:国民は政府と労組の双方の責任を追及=世論調査

仏経済紙レゼコーなどの依頼で行われた世論調査によると、国民は年金改革反対ストについて、政府と労組の双方に責任があるとの見方をしている。この調査は、去る1月11日にフィリップ首相が妥協案(「均衡年齢」を...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。