仏バンシ、CO2排出量の削減で野心的目標を発表

仏バンシ(建設、コンセッション)は1月15日、CO2排出量を全事業において2030年を目処に2018年比で40%削減するとの目標を発表した。2050年には排出実質ゼロを目指す。目標達成のために数億ユー...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。