オペル、ドイツで2100人を削減へ

独自動車大手オペル(仏PSA傘下)は1月14日、ドイツ国内で新たに2100人の人員を削減する方針を発表した。解雇は避けて、自主退職の募集によって実現する方針。オペルは2017年半ばにPSAにより買収さ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。