ロワイヤル氏、極地問題国際交渉担当大使の職務から解任

社会党のロワイヤル元環境相は1月14日、政府批判を理由に、外務省から極地問題国際交渉担当大使の職務を解任するとの警告を受けたと発表していたが、15日にはツイッターで、「表現の自由を選ぶことを選択した。...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。