独領北海の洋上風力発電施設、まもなく2020年目標に到達(TenneT)

蘭独送電大手TenneTは、独領北海における洋上風力発電の総設置容量が2019年に20.9%増加し、6.436GWとなったと発表した。独政府による2020年目標の6.5GWに近い数字となった。またこれ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。