フィリップ首相、年金改革で譲歩

フィリップ首相は11日、労使団体に書簡を送り、年金改革に関する譲歩を示した。「均衡年齢」導入の方針を、年金改革法案からひとまず除外することを約束した。
「均衡年齢」は、年金収支の赤字解消を目的として...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。