カメルーン:カステル、農業分野に投資へ

仏カステルは傘下のカメルーン醸造(SABC)が使用する原材料を現地で調達すべく、農業分野への投資を計画している。ピエール・カステル社長が訪問先のヤウンデで12月20日にビヤ大統領に会見し、新たな投資プ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。