プラスチック・オムニウム、堅調な業績を見込む

仏自動車部品大手プラスチック・オムニウムは1月7日、投資家との会合で、業績の見通しを提示した。2019年については6%前後の営業利益率、10億ユーロ程度のEBITDA、3億ユーロのフリーキャッシュフロ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。