チュニジア:廃棄物固形燃料の製造拠点、南部地方に開設へ

DHKドイツ・スイス・アフリカ・コンソーシアム社は12月30日にチュニスで記者会見を開き、チュニジア国内に廃棄物固形燃料(RDF)製造拠点を開くと発表した。メドニン県又はジェルバ島に初の生産拠点を開く...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。